バ韓国が、海上自衛隊機に無線警告するのが常態化している

バ韓国が、海上自衛隊機に無線警告するのが常態化しているという。 「低空威嚇」非難の正当化狙いか!

哨戒機「P-3C」出典:海上自衛隊ホームページ

哨戒機「P-3C」出典:海上自衛隊ホームページ

昨年の韓国駆逐艦による海上自衛隊の哨戒機に対するレーダー照射問題の発生以来、韓国艦艇が我が国の哨戒機に対する無線での警告を常態化させている。

これは、バ韓国が「嘘八百」を並べたレーダー照射事件以降にその嘘を「後付け」で正当化するための措置だと見られている。

海上自衛隊は、哨戒機による他国艦船の警戒・監視活動は日常業務として行っているものだ。他国軍の艦船を発見した場合、近づいて写真撮影する。

その際、最接近する場合でも距離は500メートル、高度150メートルを保っているという。つまり、バ韓国の言うように「低空威嚇飛行」にはならないようにしているのだ。

もっとも、「バカは死ななきゃ治らない」というから、この不毛な議論は当分続きそうだ・・・

   
     
北面武士

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • 闘志乱舞

    バ韓国は頭おかしいんです!日本の象徴を批判したり慰安婦問題を繰り広げたり非常に行儀悪いと思います。

    2019-02-05 4:07 PM
  • 憂国志士

    無理にも程があるのにそれがまかり通っているのがすごいと思いますね。

    2019-02-05 6:46 PM
  • 神州不滅

    北面武士様・アップ担当者様、ご投稿有難うございます🇯🇵🙏 嘘・捏造報道・強請り・タカリ・売春… 国家である韓国では断交しましょう‼️ 我国の対馬も狙われています…😤💢

    2019-02-05 6:52 PM
  • 新たなる維新

    山本峯章先生の論考には、(韓国は、柔道、茶道、華道、相撲から寿司やしゃぶしゃぶ、ソメイヨシノなど日本特有のものから、キリストも孔子まで韓国で生まれたという「韓国起源説」をもちだして、世界から呆れられているが、その誇大妄想と火病が韓国人の国民性である。)とおっしゃってます。まともに相手などしては、いけないのです。

    2019-02-05 8:13 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)