ノーベル医学・生理学賞に本庶佑さん 京大特別教授

今年のノーベル賞の生理学賞を日本の京大特別教授の本庶佑先生が受賞した

本庶佑京大特別教授 平成25年度 文化勲章受章者 文部科学省

本庶佑京大特別教授 平成25年度 文化勲章受章者 文部科学省

癌の免疫治療薬「オプシーボ」の開発につながる研究に対する評価がされたものだ。

日本人のノーベル賞受賞は、これで24人目になる。

いつも思うことですが、ノーベル賞受賞者は京大出身者が圧倒的に多い。

東大出身者は聞いたことがない。

やはり京都は学者を生み出す土地柄なのだろうか?

いずれにせよ、本庶先生、おめでとうございます。

日本国民の誇りです。

癌の治療と言えば、従来からの手術、放射線、抗がん剤の3つの療法は、人体に負担が大きいので、私はあまり好きではありません。

今回、先生が開発した免疫療法は、その意味で画期的であり、癌の心配のある人にとっては福音だろうと重います。

          
北面武士