トランプによるカバノー氏の連邦最高裁判事指名問題

米国の連邦最高裁判事に、トランプ大統領は保守派のカバノー氏を指名しているが、この人が過去に性的な暴行を働いた件で、今や全米各地でカバノー氏への承認反対運動が起きている

ブレット・カバノー Brett Kavanaugh

ブレット・カバノー Brett Kavanaugh

先月27日にカバノー氏は、指名承認を審議する上院司法委員会の公聴会に出席した。一時間近い証言で同氏は、過去の業績を並べ立てることに終始した。

しかし、自分への批判に対してはケンカ腰で噛みつく始末。とても「法の番人」とは思えない。

しかも、過去の性的暴行事件が明るみに出て、首都ワシントンの連邦最高裁前では、数千人が「カバノー反対」を叫びデモ行進する騒ぎとなっている。

どうやら、トランプ大統領はまずい人物を判事に選任したのかもしれない。

        
北面武士