タイで大麻の医療用使用が解禁

欧米の一部では、大麻(マリファナ)容認の動きが広がっているが、アジアの大麻生産大国のタイ王国(Ratcha Anachak Thai)で解禁されるかも

イメージ 大麻樹脂

イメージ 大麻樹脂

これまで東南アジア諸国は、数十年の間、極端に厳しい麻薬取締法を実施してきた。

麻薬取締法の最高刑は死刑だった。

タイでこうした観測が流れているのも、タイの軍事政権が総選挙をにらんで政権浮揚策を大麻で狙おうとしているためだ。

医療用途および研究用マリファナが昨年末に承認されたが、嗜好品としての使用は引き続き禁止であるが・・・。

大麻容認が現在の軍事政権によって推進されてゆけば、欧米の市場に殴り込みをかけることも予想されるという。

       
北面武士