ますます毛沢東に傾斜する独裁者・習近平

シナの独裁者・習近平は、事あるごとに毛沢東を真似ているが、最近は自らの命を省みず殉死した無名の共産党員を「人民の英雄」として称賛する運動を進めている

毛沢東の公式肖像画

毛沢東の公式肖像画

習主席は前月28日には、遼寧省撫順市を視察して、元人民解放軍兵士、雷鋒の墓詣でをした。

雷鋒は、貧農の出身。苦労を重ねて解放軍兵士となったが、事故のため21歳で殉死した。

生前、毛沢東思想を熱心に学習していたため、毛沢東の提唱で「雷鋒同志に学べ」との運動が全国で展開された。

米国との間の貿易戦争で厳しい状況下にある習政権は、愛国的な無名の英雄を称賛し何とか無名の人々の英雄的な「自力更正」に期待したいようだ…

        
北面武士