「デストロイヤー」さんが亡くなった

覆面プロレスラーでありながらも、日本の茶の間では人気のあった「デストロイヤー」さんが亡くなった。

The Destroyer, Dick Beyer.

The Destroyer, Dick Beyer.

家庭の茶の間にカラーテレビが入り始めたのは、東京オリンビック後だと記憶しているが、そうした中で、力道山とデストロイヤーの戦いというのは、まさにゴールデン・ガードだった。

力道山の空手チョップにデストロイヤーの足4の字固めが、また見せる技でもあった。

プロレスは所詮はショーなのだが、それを観客を熱狂させるショーにできるかどうかは、プロレスラー次第である。

その意味で、デストロイヤーはたぐいまれな人物だったと言えるだろう。

デストロイヤーさん、ありがとう。合掌。

   

    
北面武士