全米オープン松山選手の健闘を祝す

男子ゴルフの全米オープン選手権で、日本の松山英樹選手が二位に入った。メジャーでの二位は、1980年全米オープンの青木功選手と並ぶ日本男子最高位である。松山選手の37年ぶりの快挙を心から祝福したい

イメージ ゴルフ場 ゴルフボール ティーアップ
イメージ ゴルフ場 ゴルフボール ティーアップ

近年は、日本人選手がプロ野球、テニス、サッカーなどで活躍し、大いに国民の関心ならびに歓声を沸き立たせている。その意味では喜ばしい限りだ。
 世界の一流選手たちと互角に戦い、堂々と勝ちをおさめることはともすれば体格の劣る日本人の皆さんをこぶ激励することになる。その意味でも、意義は大きい。松山選手の今後さらなる精進とご活躍を祈念したい。

 

北面武士

 


 

日本の移民問題を考える

From Wikimedia Commons, Celestial globe made by Coronelli for Louis XIV c.1683
From Wikimedia Commons, Celestial globe made by Coronelli for Louis XIV c.1683

私はこれまで四年間、東京で外国人の研修生を受け入れる組合の組合長をしていた。日本が移民問題を真剣に討議すべき時期に来ていると私が言うのは、これまでの私の経験を通して痛感したからなのである

 

私の組合は、インドネシアから研修生を受け入れていた。インドネシア人は、戦時中日本軍がオランダからの植民地の独立を支援したこともあり、国家も国民も基本的に親日的である。インドネシア人は大体が性質も温厚だし、研修生としては比較的良い部類といえる。彼らも家族思いで良く働く。
 問題は彼らを「もっと給料の良い職場がある」「楽して多く稼げるところがある」などと言って引き抜こうとする輩、あるいは組織が存在することだ。彼らは引き抜くことで稼ぐのだろうが、研修生の方は「職場から脱走した」とみなされ以後は不法滞在者となってしまう。つまり職場を脱走した段階で、その人物は合法的な存在から違法な存在へと変わってしまう。したがって警察に捕まれば不法滞在者として収監され、いずれ母国に強制送還されてしまう。そして日本には二度と来れなくなる。こうした悲劇はなくさなければならない。
 日本は人口減でこうした研修生制度は欠陥はあるものの、移民の正式な受け入れが決まらない以上は、当面やむを得ないだろう。1日も早く移民問題を国政で論議すべき所以である。

 

北面武士

 


 

日本の人口減少問題

日本の人口減少問題 老人介護
日本の人口減少問題 老人介護

日本の人口は減少する一方である。人口の高齢化、出生率の低下は顕著になり、対応策はない。政府は無策のまま放置している。でもこうした事態を放置するのは無責任だ。いまこそ、国をあげて移民問題と真剣に取り組まねばならない

日本の人口減少問題 妊婦の不安
日本の人口減少問題 妊婦の不安

今、欧州各国はシリアの内戦に端を発する、難民の大量流入に難儀している。日本はそうした事態は免れているが、それでも北朝鮮が暴発する可能性があり、それに伴い大量の難民が日本になだれ込んでくる場合もあり得る。
 難民の受け入れは人道的な問題として対処しなければならないだろうが、その前に移民の受け入れを真剣に討議すべき段階に来ている。だが移民を受け入れるといっても、ただ単に日本に来たい外国人を無差別に受け入れて良いものではない。そこには当然一定の資格要件がある。その資格要件は政府が十分に検討して決めるべきである。
ただ最低限、日本語を話し、日本の法律を尊重し、日本に対する愛国心を持つことが条件となるだろう。この3条件はどこの国でも帰化の共通条件である。ただ、問題は日本国それ自体が愛国心教育を自国民にしていない点である。自国民にしていない愛国心教育を果たして外国人に対して行えるのか?

地球大厄害と日本列島
地球大厄害と日本列島

 考えてみれば、移民問題は日本に国としてのあり方そのものを問うことになるのかもしれない。

北面武士

 


 

国連平和維持活動協力法

自衛隊の海外での協力の根拠となる国連平和維持活動協力法は、このほど25年の節目を迎えた。

ニューヨークの川国際連合本部ビル
ニューヨークの川国際連合本部ビル

海部内閣の時、クウェートに侵攻したイラク軍に対して多国籍軍が組織され、日本は軍隊は送れないことから130億ドルの資金を拠出したものの、戦後の感謝広告からは除外された悔しい経緯がある。当時私も悔しい思いをした人間の一人である。やはり国際社会にあっては、「カネは出すが人は出さない」では認めてもらえないのである。そうしたことが契機となって国連平和維持活動協力法が制定された。
私は当時付き合っていた女性とイスラエルを旅する機会があったが、その時にゴラン高原に駐屯している自衛隊の姿を遠望したことがある。
何もない高原で、日の丸の姿を見て自衛隊の皆さんのご苦労を偲んだことだった。安倍内閣の尽力でようやく「駆けつけ警護」はできるようになったとは言うものの、まだまだ手かせ足かせの多い現行憲法の下で、我が自衛隊のご苦労は並々ならぬものがあることを銘記すべきだ。

北面武士

 


 

国連のフェイクレポートの危険性

国連の特別報告者らによる日本バッシングが相変わらず続いている。日本政府は、これらの「フェイク・リポート」に対してさらなる厳しい対応を続けるべきだ

国連本部前のモニュメント
国連本部前のモニュメント

これらの「フェイク・リポート」は、プライバシーに関する国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏が日本政府に当てた書簡と、表現の自由に関する特別報告者のデービッド・ケイ氏行った国連人権理事会での報告である。問題はこれら報告者が日弁連など日本の一部左翼と連絡を取り、公正な観点から物事を判断しなかたり、偏向した報告書を国連に提出していることである。
日本政府もこれら嘘を国際社会に撒き散らす「フェイク・リポート」に一応は反論しているが、嘘はこれら報告者により撒き散らされている。
 特に沖縄の反基地運動に言及したケイ氏などは、きちんとした実地調査が行われていなかった可能性が高いというのであるから、何をか言わんやである。これに対し欧米メディアは日本政府の批判に対しては「少し大騒ぎし過ぎ」てはと批判的だ。日本政府はこれまで黙って静観することが多かったがこれは日本の左翼と連携した国連の仕掛けている「歴史戦」であることを認識すべきであろう。

北面武士

 


 

何を学ぶか、そして誰と会うか、Boys,be ambitious

青年期に何を読み、誰と会うかによって人生の方向が決まる。その意味では、青年期、特に学生時代には幅広く本を読み、これはと思う人物には臆することなく会うべきだ

Boys,be ambitiousの一節で高名なウィリアム・スミス・クラークの像
Boys,be ambitiousの一節で高名なウィリアム・スミス・クラークの像

私は現在齢70であるが、今ある本を書こうとしている。それは日本国の根幹に関わる内容の本であり、あるいは数冊におよぶかもしれない。いずれにせよ、自分にしか書けない内容の本となるだろうと自負している。
それを書くに当たって自分の思想が形成されるに至った高校生から大学生におよぶ青年期の出来事を回想をしてみることも多い。
すると私は数多くの日本の伝統的な学問や考えに造詣の深い先輩や先生に恵まれて接してきたことを改めて思い知らされている。私が東大法学部に学んだ時期はちょうど大学の学園紛争が吹き荒れていた。でも今考えてみれば、すんなりと教養学部から法学部へと進み社会人になることよりも良かった気がする。私は左翼学生に対抗すべく、民族派の学生運動に身を投じた。そこで得た友人の多くとは今でも付き合っている。三島由紀夫先生や市ヶ谷で行動を共にした森田必勝氏と出会ったのも、学園紛争がきっかけだったと言える。さらにもっと良かったのが、皇学館大学の教授であった田中卓先生との出会いであった。先生は戦前の東大国史学部の主任教授であった平泉澄先生の最後の方の弟子であり、いわば正統な国史の道統を今日に継ぐ人物であった。
その田中先生と毎月一回、東京に来られる時に合わせて、民族派の学生たち数十人で勉強会を開くことになった。先生が吹き荒れる学園紛争の最中にいた我々に強調されたことは「決して血気にはやるな。正気を持って行動せよ」ということであった。この言葉がともすれば軽挙盲動しがちな私たちの心をしっかりと押さえていただいたと思って、今でも感謝している。かように、人間は出会いが大事である。道さえ求めていればいずれは必ず正しい師に出会うものである。

北面武士

 


 

子犬を抱えて微笑む特攻隊少年兵

子犬を抱えて微笑む出撃直前の少年飛行兵。出撃直前の特攻隊員には、水盃を酌み交わすといった緊迫した写真が多いが、私が昨日、佐賀県吉野ヶ里町の寺で拝見した写真は、異色な中にも心をホッとさせる出撃直前の少年兵の姿があった

子犬を抱えて微笑む17歳の荒木幸雄伍長
子犬を抱えて微笑む17歳の荒木幸雄伍長

この写真が飾ってあったのは、同町の西往寺。浄土宗の小さなお寺ではあるが、当時近くにあった目達原飛行場から出撃するまでの直前の数日間を過ごす宿舎として利用されていた。この少年兵を含め、西往寺からは計五十三人が出撃して行った。特攻兵らは寺の離れの二間の和室に頭を向き合うように寝ていたという。自らを「ほがらか隊」と名付け、出撃までの数日をなごやかに過ごしていたという。この和室は今でも当時のまま保存していると寺の奥さん。その和室からは庭に造られた見事な庭園を見ることができる。隊員たちは立ちながらその庭園にいつまでも見とれていたという。
その「ほがらか隊」が出撃する二時間前に新聞記者が撮った写真に、くだんの少年兵が子犬を抱えて写っているのだ。この子犬を抱えているのは、当時まだ17歳だった荒木幸雄伍長。荒木伍長は飛行の腕も優秀だったという。この子犬は生後1ヶ月ほどの野良犬で、犬好きの荒木伍長が抱き上げて頬擦り…

北面武士

※ 浄土宗九品山西往寺
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲1539
0952-52-1105

特攻隊員たちが書き残したアルバム
特攻隊員たちが書き残したアルバム

 

 

 

 

 

 

 

第二次世界大戦中、大刀洗陸軍飛行学校の分校として目達原に飛行場が開設され、そこで特攻隊要員の訓練が行われていました。横田付近には飛行機が格納されたり兵士のための三角兵舎が設営されていました。目達原飛行場での訓練で操縦技能と一死報国の強い精神を身につけた隊員たちは、出撃の日を待ち、いよいよ出撃の日が近付くと最後の生活に入ります。静かに身を清め、死への決意を固め、大君に捧げる身の美しさを冷静に見極めるため、西往寺に一週間ほど宿泊し最後の日を送ったのです。西往寺に泊まり、出撃の後戦死した隊員の数は五十三名でした。(西往寺HPより)

http://www.saiouji.jp/

※目達原飛行場
昭和18年陸軍太刀洗飛行学校目達原分校として開設され、以来多くの若鷲が養成された。
昭和19年以降、戦局の進展に伴い特攻第二七三振武隊として「若者よ後につづけ」を合い言葉に、敢然として国に殉じ敵艦を求めて次々と飛び立った由緒ある地である。

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町立野、現在は陸上自衛隊目達原駐屯地となっている

 


 

フランスで「共和国前進」大躍進

フランスのマクロン大統領が組織する「共和国前進」が、11日の下院選挙で大躍進を果たした

若者が中心となった大統領選挙をそのまま下院選挙にも持ち込んで勝利した形だが、今フランスでは政治への改革を求める大きな政治的なうねりが起きている。
もともとフランスは、保守と革新の二大政党が対立する構図の中で政治が動いていた。その意味では日本の政治状況と似たところがあった。ところがマクロン氏と、国民戦線のルペン女史の登場で大きく流動化、二人の大統領決戦投票なった。

Emmanuel Macron
Emmanuel Macron

マクロン氏は若者が中心に選挙運動をリード。運動本部はTシャツを着た若者で溢れかえった。
 今回の下院選挙も同様なスタイルであった。直前の予想では素人集団の立候補者の顔ぶれに、既成政党の巻き返しを予想する向きもあったが、蓋を開けて見れば、マクロン派の圧勝である。 しかも、既成政党の壁に阻まれこれまで出番のなかった政治家秘書や政党関係者が、既成政党を乗り換えて多数出てきた。
これはまさに、時代の変わり目に伴う政治的変革である。日本の野党は相変わらず小手先の議論で安倍政権にケチをつけているが、フランスのような政治的うねりをもたらす政治家は出ないものか…

北面武士

 


 

サイバー空間の規制と言論の自由

サイバーセキュリティ法でシナが狙うサイバー空間主権

 

欧州各国でのテロ事件の続発を巡り、西側ではインターネット空間をテロなど凶悪犯の利用から守るべきだとする議論が盛んになっている。でも果たしてサイバー空間は治安当局が望むような規制ができるのか。技術的な問題の他に「言論の自由」の観点からも難しい問題ではある。
 最近の英国のテロ事件では、インターネットを通じて犯人が過激思想に急激に染まって行ったことが指摘されている。こうしたサイバー空間の規制は、「言論の自由」を標榜する国家では難しいように思われるが、過激主義を鼓吹するホームページなどは公共の安全性の観点からも規制はゆるされると判断すべきである。
この点、言論の自由など皆無のシナは判断が極めて明確である。同国は今月、インターネットの規制を強化する「サイバーセキュリティ法」を施行した。同国はこの法律の中で「サイバー空間主権」なる新しい概念を創出し、サイバー空間での言論統制を強化してゆく方針だとか。シナの籠の鳥は、ほとんど歌えなくなるようだ…

北面武士

中华人民共和国网络安全法
中华人民共和国网络安全法

サイバーセキュリティ法【网络安全法(網絡安全法)】    抜粋

この法は、企業に当局への調査協力を義務付けており、対象やいろいろなモノが広義に解釈でき、シナ政府がどの様にでも運用できる。

中华人民共和国网络安全法
第一章  总 则(総則)
第一条  为了保障网络安全,维护网络空间主权和国家安全、社会公共利益,保护公民、法人和其他组织的合法权益,促进经济社会信息化健康发展,制定本法。
第一条では「サイバースペースにおける主権と国家の安全および社会の公共利益を維持するため、また公民、法人、その他組織の合法的な権益を保護し、経済社会の情報化の健全な発展を促進するため、この法律を制定する」と謳っている。 
「サイバー空間主権」なる新しい概念。

第二条  在中华人民共和国境内建设、运营、维护和使用网络,以及网络安全的监督管理,适用本法。
第二条 中国国内の情報ネットワークの構築、運営、管理保守、使用、及びサイバーセキュリティの監督管理に当法を適用する」
➡中国企業だけでなく、中国でビジネスを展開する外資企業に加え、インターネットを使用する一般ユーザーも対象となる。

第十二条  国家保护公民、法人和其他组织依法使用网络的权利,促进网络接入普及,提升网络服务水平,为社会提供安全、便利的网络服务,保障网络信息依法有序自由流动。

任何个人和组织使用网络应当遵守宪法法律,遵守公共秩序,尊重社会公德,不得危害网络安全,不得利用网络从事危害国家安全、荣誉和利益,煽动颠覆国家政权、推翻社会主义制度,煽动分裂国家、破坏国家统一,宣扬恐怖主义、极端主义,宣扬民族仇恨、民族歧视,传播暴力、淫秽色情信息,编造、传播虚假信息扰乱经济秩序和社会秩序,以及侵害他人名誉、隐私、知识产权和其他合法权益等活动。
第十二条では「いかなる個人や組織も情報ネットワークを使って、国家の安全や栄誉、利益に危害を与えること、政権や社会主義制度の転覆を扇動すること、国家分裂や国家統一を破壊すること、テロリズムや過激主義を広めること、民族への憎悪や差別を煽ること、暴力や猥褻な情報を広めること、流言を流して経済や社会の秩序を混乱させること、他人の名誉やプライバシー、知的財産権やその他の合法的な権益を侵害すること等を行ってはならない」と禁止事項を並べている。
➡シナ政府が警戒している条項が並べられており、シナの不安が読み取れる。

第十四条  任何个人和组织有权对危害网络安全的行为向网信、电信、公安等部门举报。收到举报的部门应当及时依法作出处理;不属于本部门职责的,应当及时移送有权处理的部门。

有关部门应当对举报人的相关信息予以保密,保护举报人的合法权益。
第十四条では「いかなる個人や組織がサイバーセキュリティに危害を及ぼす行為に対して、ネットや手紙・電話を通じて公安のなど部門に通報する義務がある。告発を受け取ったの部門は直ちに法律に基いて処理する。告発者の関連情報に対してプライバシー保護を行うべきであり、告発者の合法的な権益を保護する」
密告者(通報者)のプライバシー保護は草案にはなっかたが、益々言論を封じ密告を推奨する警察国家体質の強化を推し進めている。

第二十八条 网络运营者应当为公安机关、国家安全机关依法维护国家安全和侦查犯罪的活动提供技术支持和协助。

第二十八条では、「公安機関および国家安全機関が法に基づい
て国家の安全維持活動あるいは犯罪捜査を行う際、技術的支援と協力を行わなければならない」
技術的支援とは、外国企業の企業秘密(特許・ノウハウ)の提供の強要の懸念がある。

第五十八条 因维护国家安全和社会公共秩序,处置重大突发社会安全事件的需要,经国务院决定或者批准,可以在特定区域对网络通信采取限制等临时措施。
第五十八条で「国家の安全と社会公共秩序を守るため、社会の安全にかかわる突発的重大事件が発生した場合には、国務院の決定あるいは批准を経て、特定区域において情報ネットワーク通信を制限する等の臨時措置を講じてもよい」と定めているが、突発的重大事件の定義は示していない。
まさに中国政府のやり放題のサイバーセキュリティ法である。

 


 

太刀洗平和記念館 福岡県筑前町

君のため如何に尽くさばたりぬらん命はものの数ならぬ身を

帝国陸軍大刀洗飛行場
帝国陸軍大刀洗飛行場

所用で福岡県の太刀洗町に行く用事があり、たまたま隣接して太刀洗の陸軍航空隊の跡地に建つ太刀洗平和記念舘に訪れる機会がありました。この記念館にはこれまでも何度となく訪れようと思っていた場所であったが、太刀洗が比較的辺鄙な地域にあるため、なかなか訪問する機会がなかったのです。

旧大刀洗飛行場の跡地にある「西日本航空発祥の地」の碑
旧大刀洗飛行場の跡地にある「西日本航空発祥の地」の碑

 実は太刀洗飛行場を中心としたこの地域は、当時の陸軍が「東洋一」を誇った一大軍都であったのです。しかし、戦争末期の昭和20年3月、米軍の大空襲を受けて壊滅的な被害を受けたのでした。民間人を含め多数の犠牲者が出たのでした。
私が懇意にしている霊能者のS先生も当時、女学生で軍需工場で働いていたところ、爆撃を受けて工場は大破、気がついてみたら学友のほとんどは亡く

第5航空教育隊正門の門柱
第5航空教育隊正門の門柱

なっていたとか。また別の知人も「小学生時代に久留米に住んでいたが、市の祭場にトラックに満載の太刀洗の被害者の死体の山が運ばれて行ったのを覚えている」と話していました。そうした因縁の場所なのです。

そこで、早速用件を済ませた後に同記念館の見学をすることにしました。

アメリカ海軍空母エセックスに突入直前の艦上爆撃機彗星 第4神風特別攻撃隊香取隊(山口善則一飛曹・酒樹正一飛曹搭乗)
アメリカ海軍空母エセックスに突入直前の艦上爆撃機彗星 第4神風特別攻撃隊香取隊(山口善則一飛曹・酒樹正一飛曹搭乗)

この記念館の展示品の圧巻は何と言っても特攻隊の皆さまの直筆の遺書が拡大されて円形の壁面に張り付けられている点でしょう。私もこれまで特攻隊員の遺書は読み、見て来ましたが、そのほとんどが活字でした。でも生の字の持つ「迫力」にはとてもかないません。やはり、生の字はその人の命がこもっているからでしょうか。直接的に私たちの魂に働きかけて来ます。読むにつれて涙は出てくるし、非常に感激しました。

英国海軍空母フォーミダブルに特攻機(零戦)が突入
英国海軍空母フォーミダブルに特攻機(零戦)が突入

その一つが「君のため如何に尽くさばたりぬらん命はものの数ならぬ身を」の歌です。死を前にした隊員たちの君国を思う切々たる心情が伝わって来ます。ともかく、この近くに行く機会があったら、是非一度この記念館を見学することをお勧めします。

北面武士

※ 筑前町立大刀洗平和記念館
〒838-0814 福岡県朝倉郡筑前町高田2561−1
東洋一と謳われた日本陸軍が誇る西日本最大の航空戦略の拠点「大刀洗飛行場」
0946-23-1227
開館時間 午前9時 ~ 午後5時
休館日  年末年始のみ 
入館料  大人 500円

http://tachiarai-heiwa.jp/

※大刀洗飛行場は陸軍航空の揺籃の地である。知覧基地や海軍の鹿屋基地が特攻隊前線基地として有名だが、大刀洗は知覧の本校にあたり旧陸軍特攻基地の中継基地(直接出撃もあった)であった。前に世田谷観音を訪れた項で紹介した神州不滅特別攻撃隊の谷藤少尉も大刀洗陸軍飛行学校の卒業であったそうである。「神州不滅特別攻撃隊」という忘れてはならない愛国者を再度記させて戴く。満州で日ソ不可侵条約を一方的に破棄し進撃してきたソ連戦車群に向かって特攻した武人たちである。圧倒的なソ連軍に対し微力であっても日本人民間避難民を守るため、一秒でも進撃を送らせるため、命を投げ出した殉国の烈士たちを決して忘れてはならない。

※大刀洗平和記念館には、世界で唯一現存する大日本帝国海軍零式艦上戦闘機三二型と帝国陸軍九七式戦闘機が展示されている。

飛行中の零式艦上戦闘機三二型
飛行中の零式艦上戦闘機三二型

・名機ゼロ戦の三二型は総製造数343機で、タロア島の旧滑走路脇のジャングルで米国人によって発見され修理復元されたものである。

帝国陸軍九七式戦闘機乙型
帝国陸軍九七式戦闘機乙型

・九七式は帝国陸軍初の低翼単葉戦闘機として昭和11年にデビューした画期的な戦闘機であった。
博多湾湾雁ノ巣鼻から南東約600m水深3mの海底に沈んでいた機体を引き揚げ復元されたものである。

戦時中の九州の陸海軍航空基地(◆が海軍 ◇が陸軍)
戦時中の九州の陸海軍航空基地(◆が海軍 ◇が陸軍)