正論社ギャラリー

ホーム> 正論社ギャラリー > 楠公祭

楠公祭 楠正成公680年祭

 

※ 南北朝時代、湊川の戦で足利尊氏に敗れ自刃した南朝の忠臣、楠正成・弟 正季と楠一党の命日(旧暦五月二十五日)にその慰霊顕彰するお祭りです。

 

【講話と朗読 太平記】犬塚博英民族革新会議議長

・楠正成の登場(巻第三巻 先帝笠置臨幸の事)
・桜井の別れ(巻第十六巻 楠正成兄弟兵庫下向の事)
・湊川の激闘(巻第十六巻 楠正成兄弟以下湊川にて自害の事)
・後醍醐天皇崩御(巻第二十一巻 後醍醐天皇崩御の事)

 

楠公祭 式次第

一、 開式
二、 国歌斉唱
三、 修祓
四、 降神
五、 献餞
六、 祭詞奏上
七、 祈願詞奏上 横山孝平氏
八、 「櫻井の訣別」 斉唱
九、 玉串奉奠
十、 「海ゆかば」 斉唱
十一、撤餞
十二、昇神
十三、斎主斎員退下
十四、世話人挨拶


 

 

写真01 写真02

 

写真03 写真04

 

写真05 写真06

 

写真07 写真08

 

 

画像アーカイブス 靖国神社 2016年一覧 2015年一覧 2014年一覧